読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんきな陸マイラーのマイル獲得日記

陸マイラーが日々の活動について記録する日記

陸マイラーがマイルを貯めるために実践している方法 基本戦略について

 

目次

マイルはお金をかけなくても容易に貯まる

f:id:zbtn:20161021184821j:plain

 

皆さんは、「陸マイラー」という言葉を、どこかで聞いたことがあるんじゃないかと思います。私は1年ほど前から陸マイラー活動に興味を持ち、様々な先人たちの情報をめぐり、今では貯めたマイルで月に1度は旅行ができるようになりました。

たまにあった友達なんかに、マイル旅行の話をすると、よくこんなことを言われます。

  • 仕事で飛行機にたくさん乗るから、マイルが貯まるのでしょ?」
  • クレジットカードのポイントをマイルに変えてるんだよね?」

1年前の私も、きっと私の友人たちと同じことを言ったと思います。

でも、今では「飛行機に乗らず」「クレジットカードで多額の決済をせず」に、マイルは効率的に貯まるのだ、という知識を得ることができました。

 

このブログでは、私が1年間やってきた陸マイラー活動の内容を紹介したいと思います。

1年前の私も、先人たちの貴重なブログ記事を参考に、陸マイラー活動を開始しました。旅行好き、飛行機好きの皆さんが、このブログを参考にして陸マイラー活動を始めてくれたら嬉しいです。

※なお、2017年現在ではJALマイルよりもANAマイルの方が貯めやすいため、本サイトではANAマイルを中心に紹介します。

 

2017年現在、マイルを貯める方法の決定版はこれだ!

陸でマイルを貯める方法は、時代時代に合わせてすごい速さで移り変わっていきます。数ヶ月前はすごく有効だった方法が、今では使えなくなってしまった、なんてことは、陸マイラー業界ではよくあることです。(例えば、「edy永久機関」なんていう過去の驚くべき荒業があったりします。興味のある方は検索してみてください。)

そこで、本ブログでは2017年現在、できるだけ情報鮮度が高い情報を紹介したいと思います。

 

2017年現在、マイルを貯める方法の決定版はこれです。

  • ①ポイントサイトで貯めたポイントを
  • ②中継サイトで変換し
  • ③ソラチカでマイルに変える

f:id:zbtn:20161021185008p:plain

 

これだけでは正直良くわからないと思います。順々に説明していこうと思います。

 

①ポイントサイトでポイントを貯める

特に、昔からのインターネットユーザの方は、ポイントサイトというものに「胡散臭さ」を感じているのではないかと思います。実際私も、過去の経験からポイントサイトは胡散臭いものだと思い、敬遠してきました。

しかし、現在ではポイントサイトはBiglobeサイバーエージェントGMO等の大手IT企業が運営するような、信頼性の高いポイントサイトが登場してきています。

ポイントサイトのビジネスモデルは、スポンサー企業から広告を集め、ポイントの還元を目的に集まった一般ユーザに対して自社サイト上で広告を掲示し、スポンサー企業⇔一般ユーザ間の販売・契約の取次を行うことで、スポンサー企業からの手数料を稼ぐものです。図解すると以下のとおり。

 

f:id:zbtn:20161021185040p:plain

 

企業がポイントサイトへ広告を出すような商品は、以下のように「利益率は高いが、ユーザへのアプローチが困難である」ものが多いです。

  • クレジットカードの発行
  • 証券取引、FX取引
  • 青汁やヒアルロン酸等の健康食品
  • 新規開業した飲食店

このような商品は高い利益率が見込めるために、企業は多額の広告宣伝費をかけて販売をしようとします。その時の広告の「出しさき」の一つがポイントサイトなのです。

そこで、我々が取るべき戦略は以下の通りです。

  • 「ポイントサイトから得られる企業の広告宣伝費の一部」はありがたく頂く
  • しかし、企業にお金は落とさない(もしくは、必要最小限のみとする)

例えば、クレジットカード一枚の発行で、10,000円相当のポイントを貰うことができるということは、ポイントサイトではよくある話です。これは、ユーザがクレジットカードを発行し、それを利用することで10,000円以上の利益が見込めるためなのですが、我々はそのカードを無理に利用する必要はありません。ポイントだけありがたく頂戴すればよいのです。(もちろん、そのカードが気に入れば、積極的に使っていくという選択肢もありです)

 

現在、ポイントサイトは多々存在しており、具体的にどのサイトを利用するべきか、またその登録方法などは、別の記事にて紹介したいと思います。

oka-mile.hatenablog.jp


②中継サイトで変換する

ポイントサイトで貯めたポイントは、そのまま現金にすることができます。しかし、我々の目的はあくまでマイルを貯めること。ここで重要なことですが、ポイントサイトで貯めたポイントを直接マイルにすることはできません※。
※ポイントサイトから直接マイルに変換できるサイトもありますが、変換効率が悪いためオススメできません。

そこで、ポイントサイトとマイルをつなぐ中継サイトが必要になってきます。2016年現在、中継サイトの決定版は「.money(運営:サイバーエージェント)」です。

 

f:id:zbtn:20161021185214p:plain

 

ポイントサイトと同様、中継サイトも多数ありますが、変換効率や変換先の多様性、各種キャンペーンの実施状況などから、現在では.money以外のサイトを利用する理由がありません。その他、「PeX」や「GPoint」といった中継サイトがありますが、まずは.moneyを利用すれば良いと思います。

ポイントサイトで獲得したポイントを、.moneyに一度移行した上で、最終的にANAマイルに変換していきます。.moneyの登録方法やポイントの変換方法については以下の記事を御覧ください。

oka-mile.hatenablog.jp

  

③ソラチカでマイルに変える

f:id:zbtn:20161021185251g:plain

「ソラチカ」こそ、近年のANA陸マイラー業界を一新させた衝撃のアイテムです。

そもそも、ソラチカとは何か。ソラチカは、東京メトロANAと共同で発行するクレジットカードのことです。名前の通り、「ソラ:飛行機」でも「チカ:メトロ」でもポイントが貯まることが売りなのですが、陸マイラー的には重要なのはそこではないです。

一般的に、ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに変換しようとすると、0.5掛けになります。例えば、10000円分のポイントは5000マイルに変換できます。シーズンにもよりますが、5000マイルもあれば東京から大阪に行くことができますので、これでも十分良いレートです。

しかし、ソラチカを利用すると、この変換レートが0.9掛けになります。同じ10000円分のポイントがソラチカを使うだけで9000マイルになるのです。正直、ANAマイルを貯める際にソラチカを経由しない理由はないです。

ソラチカルートを利用するためには、ソラチカカードの発行が必須です。以下の記事で、ソラチカカードの発行の仕方や.moneyからソラチカ経由でマイル化する方法を紹介します。

oka-mile.hatenablog.jp

  

マイルがあなたにもたらすもの

これまで、長文にわたり「飛行機に乗らず」「クレジットカードで多額の決済をせず」に、マイルを効率的に貯める方法を紹介してきました。確かに、多少の手間はかかりますが、実際にこの作業をやっている私の感覚では、月に1~2時間程度の時間で毎月10000~20000マイル程度を貯めることができています。

これまで私は、貯めたマイルで北海道・沖縄を始めとした国内旅行や、ロンドン・フィリピンセブ島・上海といった海外旅行に行ってきました。陸マイラー活動を始める前までは、旅行にいくための航空券は(当然ですが)自腹で購入していましたが、今では全てマイルで獲得した特典航空券で旅行に行っています。つまり、お金はほとんどかかっていません。

先ほど、クレジットカードの発行一枚で10000円相当(マイルにして9000マイル)が貯まると書きましたが、これを5回、すなわちクレジットカードを5枚発行すれば、ハワイにいってもお釣りがきます※。
※ハワイ行きの往復特典航空券はシーズンにもよりますが40000マイルで獲得できます。

f:id:zbtn:20161021185343j:plain

 

最初はとっつきにくい、わかりにくいと思うこともあると思います。しかし、少しだけ知識をつければ、数カ月後には「マイルってこんなに簡単に貯まるのか!」という実感をあなたは持つことができていると思います。

マイルを貯める方法のおさらいです。詳細は、リンク先の記事を確認してください。

 

①ポイントサイトで貯めたポイントを

oka-mile.hatenablog.jp

 

②中継サイトで変換し

oka-mile.hatenablog.jp

 

③ソラチカでマイルに変える

oka-mile.hatenablog.jp

 

 

皆さんの生活が、陸マイラー活動で少しでも豊かになりますように!